トップ –> 富士市地域材利用推進協議会 –> 富士地域材使用住宅取得費補助金のご案内

富士地域材使用住宅取得費補助金のご案内

令和3年度の受付を開始しました。
必要書類のダウンロードは富士市役所林政課の
ホームページからお願いいたします。


①富士地域材使用住宅取得費補助金(富士ヒノキの家)
 
富士地域で生産される「富士地域材」の積極的な活用を促進することにより、森林環境を保全し、林業及び木材産業の振興に寄与することを目的に「富士地域材」を使った木造住宅を取得する市民に30万円を助成します。

●募集内容
 ・補助金額     1棟あたり30万円(定額)

●応募要件
次の条件をすべて満たす場合に、応募できます。
・自ら居住するために、富士市内に木造住宅を取得(新築、増築など)すること。
・木材総使用量(延べ床面積1平方メートル当たり0.2平方メートルで算出)のうち、34%以上が富士市内または富士宮市内で生産された「富士地域材」であること。
・使用する「富士地域材」は、全て「しずおか優良木材認証製品」であり、富士市内で製材業を営む者が製材したものであること。
・富士市内に事業所を有する建築士・大工・工務店などによって建築されたものであること。
・延べ床面積が、80平方メートル以上であること。(増築の場合は、増築部分が80平方メートル以上)
・注文住宅にあっては、上棟予定日が富士地域材使用計画書提出日の1か月後以降であること。

●申込方法
上棟予定日の1か月前までに、必要書類を直接持参または郵送で、
富士市地域材利用推進協議会(富士市森林組合内 〒417-0801 富士市大淵6979-5 電話0545-35-5339)へ。
 
必要書類ダウンロード先


※必要書類一覧及び書類作成上の注意事項(必ずお読みください)
・計画書類 
上棟予定日の1か月前までに提出
  1. 富士地域材使用計画書(第1号様式)
  2. 富士地域材使用確約書(第2号様式)
  3. 建築確認済証(写し)又は建築工事届出書(写し)
  4. 各階平面図
  5. 建築位置図
・上棟後提出書類
上棟の日から起算して10日を経過した日までに提出
  1. 富士ヒノキの家建築完了報告書(第4号様式)
  2. 富士地域材出荷証明書(第5号様式)
  3. 写真(富士ヒノキ材及び上棟を確認できるもの
  4. 口座振替(登録)申請書
・審査結果通知後提出書類
通知が届いてから1ヶ月以内に提出、提出先は富士市役所5階林政課へ。
  1. 富士市富士地域材使用住宅取得費補助金交付申請書(第6号様式)
  2. 市町村税完納証明書

・書類作成上の注意事項
  1. 計画書類は上棟予定日の1ヶ月前までにすべて提出(申請書と確約書の日付に注意)
  2. 上棟後10日以内に必ず必要書類を提出する(提出書類確認後対象物件検査)
  3. 計画書、確約書、完了報告書及び口座振替申請書、補助金交付申請書の印鑑はすべて同じものとする
  4. 申請者と口座申請者は同一人物とする
  5. 住所はアパート名などについても正確に記載する
  6. 訂正した箇所については必ず訂正印を押す

②富士地域材使用非住宅建築物取得費補助金(富士ひのきの施設)
富士地域で生産される「富士地域材」の積極的な活用を促進することにより、森林環境を保全し、林業及び木材産業の振興に寄与することを目的に「富士地域材」を使った非住宅に補助金を交付します。

●募集内容
 ・補助金額  1棟あたり30万円(新築・増築)
       装木質化の場合、10万円(施工面積30m2以上)、
                 20万円(施工面積60m2以上)

●応募要件
次の条件をすべて満たす場合に、応募できます。
・市内で木造非住宅施設を取得(新築・増築)または非住宅施設を内装木質化すること。
・対象の非住宅施設は法令等の規定に違反していないこと。
・新築・増築の場合は木材総使用量(延べ床面積1平方メートルあたり0.2立法メートルで算出)のうち34%以上、内装木質化の場合は100%が、市内または富士宮市内で生産された「富士地域材」であること。
・市内に事業所を有する建築士、大工、工務店などによって建築されたものであること。
・新築・増築の場合、使用面積の延べ床面積が50平方メートル以上であること。内装木質化の場合、施工面積が30平方メートルいじょうであること。
・市税を完納していること。
・新築・増築の場合、上棟等予定日が富士地域材使用計画書(第1号様式)提出日の1ヶ月以降であること。内装木質化の場合、工事着手日が富士地域材使用計画書(第1号様式)提出日の2週間後以降であること。
・内装木質化の場合、指定するPR用掲示物を見やすい箇所へ提出すること。

●申込方法
新築・増築の場合、上棟予定日の1ヶ月前までに、内装木質化の場合、工事着手日の2週間前までに必要書類を直接持参または郵送で
富士地域材利用推進協議会(富士市森林組合内 〒417-0801 富士市大淵6979-5 電話0545-35-5339)へ。
 
必要書類ダウンロード先


※必要書類一覧及び書類作成上の注意事項(必ずお読みください)
・計画書類 
上棟予定日の1か月前までに提出
  1. 富士地域材使用計画書(第1号様式)
  2. 富士地域材使用確約書(第2号様式)
  3. 工事請負契約書(写)
  4. 建築位置図
  5. 富士地域材の使用箇所が確認できる図面
  6. 写真(補助対象工事着手前の箇所が確認できるもの)
 
補助対象工事完了後提出書類
補助対象工事完了の日から起算して10日を経過した日までに提出
  1. 完了報告書(第4号様式)
  2. 富士地域材出荷証明書(第5号様式)
  3. 写真(富士ヒノキ材及び使用箇所を確認できるもの
  4. 口座振替(登録)申請書
・審査結果通知後提出書類
通知が届いてから1ヶ月以内に提出、提出先は富士市役所5階林政課へ。
  1. 富士市富士地域材使用住宅取得費補助金交付申請書(第6号様式)
  2. 市町村税完納証明書

・書類作成上の注意事項
  1. 計画書類は新築・増築の場合、上棟予定日の1ヶ月前までにすべて提出、内装木質化の場合、工事着手日の2週間前までにすべて提出(申請書と確約書の日付に注意)
  2. 補助対象工事完了の日から10日以内に必ず必要書類を提出する(提出書類確認後対象物件検査)
  3. 計画書、確約書、完了報告書及び口座振替申請書、補助金交付申請書の印鑑はすべて同じものとする
  4. 申請者と口座申請者は同一人物とする
  5. 住所はアパート名などについても正確に記載する
  6. 訂正した箇所については必ず訂正印を押す

書類が不足していたり、内容に不備のあるものは受理できませんので、必ずご確認のうえ提出ください

【お問い合わせ】 富士市地域材利用推進協議会
〒417-0801 富士市大淵6979番地の5 富士市森林組合内  
電話 0545-35-5339


ページのトップへ


アクセスカウンター