記事一覧

幸福へと導く!ディオールの大人気お守りジュエリー「ローズ デ ヴァン」

一生付き合いたい煌めきの「名品」、アイコンコレクションの最新版をお届けする連載企画。年齢を重ねて本当に必要なものが見えてきた今、心奪われるのは、絶対的に信頼できる一流メゾンの「顔」と言うべきジュエリーたち。本記事では、ディオール(DIOR)を代表するファイン ジュエリー「ローズ デ ヴァン」の最新作をご紹介します。旅を想起させる“風配図”のモチーフに、ムッシュ ディオールが愛したラッキースターとバラの意匠を宿す大人気コレクションに今春、新アイテムが登場しました。チェーンにダイヤモンドをセットしたブレスレットやネックレス、メダイヨンにパヴェダイヤモンドを施したホワイトゴールドのシリーズなどがラインナップ。毎日身につけたいお守りジュエリーは重ねるほどに華やぎを増し、続く日々に幸福オーラを解き放ちます。
星とバラのモチーフが織りなす、幸運のシンボルに導かれて
“風が幸福を運んでくれる。風が人生を正しい方向に導いてくれる” ──そんな願いが込められたラッキージュエリー、「ローズ デ ヴァン」。その誕生の背景には、クリスチャン・ディオールが幼少期を過ごしたフランス・ノルマンディ地方の港町、グランヴィルの館にあった“風配図”の存在と、メゾンの歴史があります。

ムッシュ ディオールが、幸運のお守りとしていつもポケットに忍ばせていた小さな星のチャーム。それは、かつてムッシュ ディオールがパリの路上で偶然見つけ、オートクチュールメゾンの設立を決意するきっかけになったものでした。

ディオール ファイン ジュエリーのアーティスティック ディレクター、ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌは、グランヴィルの館に飾られていた“風配図”を着想源に、ムッシュ ディオールがこよなく愛したバラとラッキースターを重ね合わせ、2015年に「ローズ デ ヴァン」コレクションを創造。ダミアーニ ペンダント コピー天才クチュリエの感性とメゾンの輝かしいヒストリーを語り継ぐシンボルとして、リバーシブルで楽しめるプレシャスなメダイヨンジュエリーが登場しました。

裏も表もヒロインに!「私らしさ」を語るリバーシブルジュエリー
裏も表も主役になるリバーシブルデザインを特徴として、彩りにあふれ、バリエーション豊かな素材をまといながら進化を続けてきた「ローズ デ ヴァン」。そんな不動のアイコンに今春、待望の新アイテムがエントリーします。


広告ビジュアルでは、ディオール ファイン ジュエリーのアンバサダーを務めるカーラ・デルヴィーニュが登場。凛としたホワイトゴールドの新作リングやロングネックレスと定番アイテムとのミックス&マッチを披露 (C)Julien Martinez Leclerc
繊細なダイヤモンドをチェーンに施したイエローゴールド製とピンクゴールド製のブレスレットとネックレス、おなじみのメダイヨンにパヴェダイヤモンドを散りばめたホワイトゴールド製のシリーズなど、新たに全10型をリリース。ダイヤモンドのプレシャスな瞬きによって、メダイヨンジュエリーの魅力がいっそう際立ちます。



毎日まといたくなる愛すべき華奢さ。小さなメダイヨンの両サイドに一粒ダイヤモンドを飾った新作ネックレス (C)Mélanie & Ramon
素肌の上でくるりと反転させれば、ある時は個性的なストーンや磨き上げられたゴールドが、またある時はシンボリックなメダイヨンが現れるプレイフルさ。また、今回初となるメダイヨンが回転しないスタイルのリングもホワイトゴールドで登場しました。

豊かさの象徴でもあるライスグレインに縁取られたモチーフは、小ぶりでも心に響くラグジュアリーな存在感を発揮します。なぜならその精緻な細工には、メゾンの高度なジュエリー技巧が駆使されているから。

ストーンのパワーとメダイヨンに宿る幸運のメッセージ、気分とコーディネート次第でふたつの表情が楽しめ、自分らしいおしゃれの可能性を何倍にも広げます。スーパーコピーメダイヨンひとつを飾った軽やかなデザインは、気負わずに装えるデイリージュエリーにぴったり。12のメダイヨンが揺らめくロングネックレスは、昼夜を問わずまとえば即ヒロインになれる豪華さです。

【おすすめの関連記事】:http://hgyao520.top

コメント一覧

クリスマスギフトを贈ろう URL 2021年10月08日(金)14時43分 編集・削除

新作情報をご紹介。海外セレブやモデルのスナップ写真も掲載。気になるセレブの愛用品をチェック