記事一覧

エシカルジュエリーが配慮しているポイント

关键词

エシカルジュエリーは社会・人・環境のすべてに対してネガティブな要素をなくすことを目標にしています。ここからは、エシカルジュエリーの制作や販売までに行われている主な取り組みを見ていきましょう。


宝石採掘が行われている国は、発展途上国であることが多いです。発展途上国では低賃金労働や児童労働、強制労働のような問題が多い傾向にあります。クロムハーツ ネックレス コピーエシカルジュエリーはこのような労働搾取を是正し、労働者の生活環境を向上させるさまざま取り組みを行っているのが特徴的です。

代表的な例としては、フェアトレードが挙げられます。フェアトレードとは、生産者に対して正当な対価が払われること。労働者の手元に賃金が渡るまでに不当な搾取がなく、労働者の生活力改善が期待できるのです。また、貧困地域の自立支援活動を積極的に行うエシカルジュエリーブランドも多く見られます。

社会
宝石の代表格と言えばダイヤモンドを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。世界で取引されているダイヤモンドの中には、コンフリクト・ダイヤモンドと呼ばれるものが存在します。コンフリクト・ダイヤモンドとは、内線などの紛争を引き起こす、反政府組織の資金源となっているダイヤモンドの総称。恐ろしいことに、美しく輝く宝石が戦争な引き金となっているケースがあるのです。

紛争ダイヤとも呼ばれるコンフリクト・ダイヤモンドを排除するために、2003年にキンバリー・プロセスと名付けられた国際ルールが誕生しました。コンフリクト・フリー・ダイヤモンドを目指して、非加盟国で産出されたダイヤモンドの輸出入をしないというルールが作られたのです。紛争ダイヤを輸出入した国には処罰が課せられます。日本も、キンバリー・プロセスの参加国です。

戦争を減らすために行われているキンバリー・プロセスですが、実はいくつかの問題点が存在します。ひとつは、紛争ダイヤモンドのみが対象であること。宝石はダイヤモンドに限定され、他のものは対象外なのです。Tiffany ジュエリーまた、キンバリー・プロセスは反政府組織に対抗するための意味合いが強いため、政府による労働者への人権侵害や児童労働などには関与しません。
追跡の困難さも問題点として挙げられるなど、今後のルール見直しや改善策が待ち望まれています。

エシカルジュエリーはコンフリクト・ダイヤモンドとは真逆で、社会的にも健全な宝石のみを使用しているのです。
自然
宝石は鉱物ですから、長い時間をかけて形成されます。天然宝石は無限に湧いて出てくるわけではなく、量には限りがあると言えるでしょう。エシカルジュエリーは環境への負荷をできるだけ和らげるために、合成宝石と呼ばれる人工的に造られた石を積極的に採用しています。また、リサイクル素材を使用したり、古い宝石のリユースやリフォームを行ったりしているブランドも見られるのが特徴的。
長く身に着けられるように、クオリティにもこだわっています。

コメント一覧

ファッション情報 Eメール URL 2021年07月02日(金)13時14分 編集・削除

流行のファッションや最新のコレクション情報、バッグ、ブランドバッグ、話題のおしゃれスポット、注目のイベントなどといった最新トレンド情報をお届けします。url:https://www.youtube.com/channel/UCHO48F-e3Ha45mNv2z5fetA

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー